しょうたい

ぼんやりしてるのは寝不足のせい  

失望なんてしたくない 流れる曲が遅いせい

眠そうな声をリバーブがゆらす

なんだか 好きだった昔のバンドに似てる

ごはんも食べずに眠りそう 

地球最期の日

‪夜を焼き付けよう ふたりの好きな映画みたいに

純粋なフリで 現実を包んで

ふたりの全てを肯定するの きっと素直になれるはず

世界が傾いて カーテンの裾が白く滲むまでは

いつか忘れてしまうから 覚えてるうちに泣いておくよ

いつか変わってしまうなら ここに心を置いていく

落日

いつものお兄さんが私の顔を見るなりWinstonの3ミリを手に取った。月に2.3回利用するだけなのにわざわざ銘柄を覚えていてもらえるのは嬉しい。

私はこのタバコしか吸えない。

数年前は四角く角もフチも尖ったパッケージで、CASTERという名前だった。少しだけ甘くて苦い味。名前が変わる前は白地の箱に小さいオレンジ系の丸が夕焼けのグラデーションのように3つ並んで印刷された、シンプルで喫煙者臭くない愛嬌のあるパッケージで、そこも好きなポイントだった。

大学の頃に好きだった人が吸っていて、煙草自体吸ったこともなかったけれどなんとなく真似をして同じ銘柄を吸い始めた。最初は慣れなくて煙臭くて苦かったけれど、いつのまにかルーツも忘れて自分の嗜好品になっていた。

あの人のこと、あんなに好きだったのに、LINEの返信ひとつまで気にしていた頃の感情を思い出せなくなってしまった。目を細めて遠くにピントを合わせるように脳みそを絞ってやっと「ああ、好きだったみたい」って まるで他人の日記でも読んでいるみたいに思い出す。

きっと、あなたも同じように記憶に沈んでいくんだろうね。会う度に緊張で落ち着かなかったこと、手を繋いでくれた夜のこと、初めてふたりで遠出したこと、帰りたくないって終電ギリギリまでベンチで話し込んだこと、歌声を気に入ってくれたこと、いつも先に酔ってしまって一度もあなたの酔った姿をみれなかったこと。きっと、今と、続く未来が毎日毎日重なって、あげたらキリがないくらいの大切な思い出たちを霞ませて鮮明さを蝕んでいくよ。

ただ、人生の一番暗い部分を明るく照らしてくれた人の事は、この先辛いことがある度に頭を過るはずだ。身を削るように燃えて滲む、オレンジ色の情緒的で儚くて美しい落日のような存在を、きっと私は死ぬまでに何度も思い出す。

 

20170831 

透明のきらきら

 職場を出て家のドアを開けるまでの20分間が日々の自由時間。

2人暮らしは向いてなかった、なんて言おうがもう遅いのだ。怒った方が、喚いた方が、嘆いた方が、泣いた方が強い世界。少なくとも私の世界では、の話。不規則に飛ぶスーパーボールみたいに荒ぶられると、もう、落ち着いてキャッチするのに精一杯でこっちも同じ事してやる気にもなれない。変な優しさみたいな偽善の義務感が脳をジャックして無意識に身体を動かす。そして君の不安をさっと拭うような言葉が口から飛び出している。

一生見破らないでねと思う反面、いい加減気づきなさいよと思う。

 

え?ブログ見つけて見たの?あんなの気取って書いてるだけだよ(笑)目を見て口から出た言葉が全てだよ、だから大丈夫

美しいもの

春が来た。この時期に聴く音楽はDAOKOの水星と決まっている。ゆったりなビートに乗せて延々と続くラップ、何よりも不安定な歌声がロンT一枚でも寒さを感じないこの時期の夜の気温とそのままどこにでもいけそうなふわふわした雰囲気にぴったりなのだ。

以前はどの季節が1番好きかと聞かれたら決まって「冬」と答えていたが知らぬ間に春の方がずっと好きになっていた。毎日にのめり込んでいると気づいた頃には過ぎ去ってしまっているすごしやすい暖かさ、環境の変化による刺激、いつまでも続かない一瞬の季節、そんな部分が飽き性の自分にはたまらないんだと思う。ありがちだけど、出会いと別れも。知り合っては消えていった人たちは元気だろうか、気にはなるけど会って話したりしたくはない。一夜を一緒に過ごして別れてそれっきりになった人も、仲良くなったけれど環境が変わって全く合わなくなった人も、いいとこ取りで終わっていることを美しく思う。テンポの速い10巻完結とか、短編小説とか、やけに味のある90分の映画とかみたいに少し物足りないくらいが綺麗な思い出のままでいてくれるのだ。衝動から久々にブログを書いたけど、やっぱり気持ち良い。こうやって自分の感情とか記憶を掘り下げているとやっぱり自分の人生を全部見れるのは自分だけなんだなって当たり前のことを感じる。あの人の顔もあの人としたこともあの日食べたものも言葉も表情も話したかったことも抱いた感情も見たのはこの目で感じたのはこの脳で伝えることも奪われることもできない。この中で、ここで死んでいく。

 

20170407

夏はまだですか BBQはできるかな

やりきれなかったことを 今年はできるかな

お金はたまるかな お金がなくてもできるかな

寺泊に行って 食べたかった浜焼き 今年は叶うかな

ふたりでいれるかな ふたりでいたいとおもえてるかな

 

だれもが

何が恋しくて 何をやり残して 今日も眠い目をこするのかね

イントロの二小節目が好きなバンドに似てる

真っ暗な部屋 俺にしか聞こえないハヌマーン