オシャレな写真、流行のファッション

悔しい。「悔しいなあ」「悔しいね」とかじゃなくて"悔しい"。歯をグッと噛みながら思わず下を向いてしまうくらいの感情、マジなやつ。大学の後輩が活躍しているのも友達のバンドがどんどんデカくなっていくのも、彼女が芸能人を観て心ときめいているのも。嫌だ、悲しい、ムカつく のどれでもない。現状何もできてない自分がただただ悔しいのだ。アパレルに就職してそこまでキツくもない仕事をこなす。2日働いて1日休み3日働いて1日休む、たまに連勤 あっても最大6連勤。なにかとキツく叱ってくる上司もいない。暇な日なんか隅々まで掃除して消耗品チェックして他の業務を探して売り場作りを考え直して接客をしてもまだ暇が余る。大学時代ほぼほぼ毎日掛け持ちで働いていた自分からしたら夏休みのバイトレベルむしろそれ以下だ。まだ大学生なんじゃないかと思ったりする瞬間もあるくらい。完全にぬるま湯に浸かっている。もっと自分のありとあらゆる能力を使ってヒイヒイいいながら毎日が過ぎていくくらい欲しい。休みは確かに欲しいけどまだ23歳、まだまだ休日返上で無理していたい。思いっきり社畜して朝から晩まで働きたいわけじゃない、それはファッキュー。偏見かもしれないが、会社が嫌いだ、特に毎日変化のない決まりきった仕事をするような、頭がお堅い人間しかいないような、何が生きがいがわからないまま毎日仕事をしてお金を貯めて結婚して子供産むことが安定だと押し付けてくるような人間。安定ってなんだ。そこがゴールか。でもそれが幸せならいいじゃない、最高だと思う。俺はまだ、まだまだたくさん波に揉まれて色んな人に会って、悪いことも知って良いところは自分で見定めて吸収していきたい。23歳、バンドがしたい。馬鹿にされようが引かれようが知ったこっちゃあない、俺の幸せはお前にはわからない、お前の幸せも俺にはわからない。横から否定しかしてこない人間は正直見下してる、暇なんだろお前、死ぬほど情熱を注げるものがないんだろ って。ギラギラした殴り書きだけれど実は小心者、ダサい、ネット弁慶で終わりたくない。

また予防線を張る、雑魚い

 

20160901飾るなよ晒していけ