ハコ

目を落とすたびに減っていく充電 顔をあげれば歩く気も失せる直線 思考を塗り潰す言葉の羅列 甘えない女のプライド せめて肩寄せるくらいどうなの GADOROからのDAOKO 好きな人も好きだって言ってたっけな 肩書きや地位なんて要らないと思っていたけど少し欲しくなった 大人は恐ろしい なんて言葉で逃げてしまう 1993年製の響きだけ立派な24歳 止まない雨で目が回る ぬかるんだ地面で足元が見えなくなりそう 秋なのに梅雨みたい 下道を高速で去るハイエースみたい 馴染みの曲だけは変わらない 友達も家族も幸せな瞬間もCDみたいに閉じ込めておけたらいいのに 友達はいつまで友達で あの子はいつまで好いていてくれるだろう 自動で契約更新しておいて ほらもう4%になった充電 今年の流行はパープルみたい 紫で思い出すのは死んだ同級生 あなたもいつまで生きるだろう 気づかないだけであの夜が最後の晩餐とか なんてね 愛してる大事な人たち 変わらず愛していて